メニュー
札幌内科・消化器内科・循環器内科・心療内科・脳神経内科・リハビリテーション科・人工透析 札幌朗愛会病院
札幌内科・消化器内科・循環器内科・心療内科・脳神経内科・リハビリテーション科・人工透析 札幌朗愛会病院

外来の担当医勤務表、休診等はこちらからご覧ください。
臨時の変更等はトップページのお知らせに掲示いたします。


消化器症状(腹痛・嘔吐・下痢・便秘など)がみられた際は、我慢することなく、当院をご受診ください。


より高い精度が得られる光デジタル観察機能搭載の経鼻・経口内視鏡、大腸内視鏡を備えています。


毎週水曜日に札幌心臓血管クリニックの医師による循環器科内科外来を行っております。心筋梗塞、高血圧などの循環器疾患でご心配の方は当外来にご相談ください。


ご自宅や施設での療養が難しくなった患者様を中心に、長期での入院治療が必要な人工透析患者様の受入を行なっております。


健康診断も受付しております。札幌市民を対象にした[とくとく健診]をはじめ、後期高齢者健診、がん健診や、労働安全衛生法に準じた健康診断も受け付けております。


患者様一人一人の意見を尊重し、患者様の立場に立った看護の心で安心した入院生活をサポートいたします。お手続き等はこちらからご確認ください。


病状が落ち着き経過観察が必要な方に診療、看護、リハビリなどを行う病棟です。 多職種が協力して、在宅復帰に向けた相談、準備を行います。


長期での療養をご希望される高齢者の患者さまのお受入がより可能な体制となっております。


ライン

診療・面会時間について

腎臓病教室のご案内

 

ライン

面会制限のお知らせ

入院患者様への感染症対策のため入院患者様への 面会を制限させていただきます。
特別な事情で面会をご希望の方は、スタッフにご相談ください。

患者様、ご家族の方にはご迷惑おかけしますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

ライン

2020年6月より第2・第4土曜日が休診になります

2020年6月より第4土曜日に加え、第2土曜日も休診といたします。
担当医は下記よりご確認いただけます。

ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

ライン

20.07.06更新

当院栄養科が、
『彩食健美』を創刊しました。

当院栄養科が、食に関する情報を発信する通信『彩食健美』を創刊しました。 第1号では、旬の道産食材、夏バテ防止の食事などを紹介しています。

20.06.15更新

「できるよ!体操」
テキスト版ダウンロード

当院リハビリテーション科で作成した体操の動画『できるよ!体操』がFacebookで公開されています。

ご年齢問わず、5分程度で行える内容になっておりますので、日ごろの健康維持にぜひお役立てください。
『出来るよ!体操』のテキスト版はこちらからダウンロードしていただけます。

20.06.15更新

お見舞い動画・ビデオ通話サービス開始のお知らせ

タブレットやスマートフォン等で利用できるアプリケーション「LINE」 を用いて、お見舞い動画の送信や、入院患者様とビデオ通話ができるサービスをはじめることといたしました。
サービスの利用をご希望される方は、下記の利用申込書にご記入の上、本書を当院へご提出ください。(窓口・郵送・FAX)
後日、サービス利用のご案内をさせていただきます。

20.04.13更新

広報誌
「つき・あい通信」第4号 発行いたしました。

当院の広報誌、「つき・あい通信」第4号を発行いたしました。
ぜひご一読ください。

つき・あい通信
ライン

内視鏡検査


人工透析

内視鏡検査の実施件数は毎年増加しています。

当院の内視鏡は、より高い精度が得られる光デジタル観察機能搭載の経鼻内視鏡・経口内視鏡・大腸内視鏡を備え、胃がん・胃潰瘍・逆流性食道炎・胃炎・大腸癌・潰瘍性大腸炎・大腸ポリープ・クローン病・憩室炎など消化器疾患の診断・治療を行なっております。
一例として、胃・大腸のポリープ切除、内視鏡静的脈流結紮術、下部消化管狭窄部拡張術、経皮的ラジオ波焼灼術などの治療・処置を行っております。

人工透析

人工透析


人工透析

様々なご容態の患者様を受け入れ可能な人工透析

ご自宅や施設での療養が難しくなった患者様を中心に、長期での入院治療が必要な人工透析患者様の受入を行なっております。患者様のご状態により、地域一般病棟・医療療養病棟にてお受け入れいたしますので、多様な状態像にある透析患者様の入院相談に応じます。
人工透析室の設備:オンラインHDF 17台

 

療養病棟


人工透析

【療養病棟の入院対象となる患者さま】

  • ご自宅や施設での療養が難しく継続した医療ケアが必要な患者さま
  • 長期での入院透析治療をご希望される患者さま
  • 急性期病院での治療後にご自宅や施設へ退院するのが難しい患者様の一時的なご入院
  • 在宅療養患者さまのレスパイトを目的とした入院